モチベーション維持/向上

仕事がつまらない/やる気がでないと感じたときにモチベーションを維持する3つの方法

今までそこそこ頑張ってやってきたが、社内のポジションが変わったり、プロジェクトが変わったり、上司がダメ上司になったりなどで仕事がつまらないと感じてしまうときが誰しもあります。

わたしも過去に以下のようなタイミングで仕事がつまらなかったりやる気がなくなったりしたことがありました。

  • プロジェクトをやりきり暇な時間が急にできたとき
  • 技術職から管理職に移り「技術を追い求めなくなるのか」と寂しさを感じたとき
  • 経営管理職で人間関係の調整ごとに追われ疲労感を感じたとき

どうするかは、その思いが一時的な状況なのかそう感じる根本理由は自分自身のどういう考えからきているのか、など考慮しなければいけない点はありますが、このような場面でわたしが今まで乗り切ってきたモチベーションを維持する方法を3つご紹介します。

外部研修やフェアに参加する

仕事のマンネリ化からつまらない/やる気がないと感じているときは、研修やフェアへの参加が非常に有効です。それぞれ以下に解説していきます。

外部研修/講座

外部研修は「これまで自分が習得したいと考えていた興味があるスキル」にフォーカスしたものが良いでしょう。技術職であれば技術スキル習得でも良いですし、管理職であればファシリテーションやアカウンティングなどのビジネススキル習得も有効です。

また、「外部」をオススメするのは他の会社や異業種の方と出会うことで刺激を受けるためです。会社から予算がでたり、自分で身銭を切っても良いというのであれば、グロービス などでビジネススキルを磨くのも良いでしょう。

予算なかったりお金をかけたくない場合は、無料のセミナーなども色んな会社で数多く開催されていますので、興味のある分野や会社のイベントを探して参加してみましょう。

フェア/エキスポ

最近は業界全体を巻き込んだフェアやエキスポが、東京ビッグサイトや幕張メッセで開かれています。そこでは、数十社が参加して業界の最新動向や新製品の発表などが行われます。

会場は非常に活気があるので、刺激を受けること間違いなしです。また、最新動向を肌で感じることができるので、新たな発見につながります。「何か新しいことを始めるヒントがほしい」という場合は、フェスやエキスポ(EXPO)に参加してみましょう。

まとめると、外部研修やフェスに参加するメリットは以下の通りです。

外部研修やフェスに参加するメリット

  • 自分自身の興味あるスキルの習得ができる
  • 他社や異業種の人たちとの交流で刺激を受ける
  • 最新動向や新製品を肌で感じ新たな発見につながる

部下や後輩の育成に力を注ぐ

2つ目は「部下や後輩の育成に力を注ぐ」です。一見、自分のためにはならず「モチベーション維持にほんと効果あんの?」と思うかもしれませんが、これは非常にオススメです。

まず、部下や後輩の頑張る姿・意気込みを見ると過去の自分を思い出してきます。「あ〜、以前はオレもこんな風に頑張ってたよなー」という感じです。これがやる気が出るきっかけになります。

さらに、部下や後輩の一所懸命な姿を見ると、「あー、こいつらがこのままきちんとやりがい持って働くことができるように、オレも頑張らないとなー」という気持ちになります。部下や後輩のお手本になって道を作るということです。

また、「何かを人に教える」ということは自分自身が知識や経験を身につけて仕事を進めていくとは別のスキルを必要とします。他人に教えるということは、自分自身のスキルや知識を体系的にしてそれをわかりやすく伝えなければいけません。これは新しいスキルを身につけるチャンスにもなります。

まとめると、部下や後輩の育成に力を注ぐメリットは以下の通りです。

部下や後輩の育成に力を注ぐメリット

  • 頑張る姿を見て自分自身のやる気のあった過去を思い出す
  • 一所懸命な姿を見てこのまま活躍できるよう自分も頑張ろうと思う
  • 「他人に教える」ことで新たなスキル習得や自分の発見につながる

ビジネスプラン/戦略を作成する

最後の3つ目ですが、簡単に言うと「将来どうあるべきかを考えてプランに落とし込む」ということです。人は未来や将来に不安があるとやる気やモチベーションが下がる生き物です。そうできているんです。

ですので、そうなりそう/そうなったときには未来のことを考えましょう。明るい未来を作るために、自分や組織はどういう仕事やビジネスをするべきかというプランを作ります。

ビジネスや戦略を作り上げるということはそう簡単にできません。ですので、作り上げようと考えることがあなた自身のスキルアップや今後につながります。

ビジネスや戦略の作り方は色々ありますので、これを機に書籍やサイトを探して勉強するのも良いでしょう。Twitter のような SNS でも尊敬する人や興味のある人をフォローするだけでヒントになる情報が見つかったりします。

課題からのボトムアップに目を向けると、未来ではなく過去に目が行きがちですので、あるべき姿ややっていて楽しいこと・ワクワクしそうなことに目を向けます。難しいですが、考え続けることでアイデアが浮かんできます。日々面白そうな情報を集め、世の中の状況を読み、最後は自分が面白そうと思う直感を信じましょう。

ビジネスプラン/戦略を作成するメリット

  • 明るい未来を考えることで不安な気持ち・考えを払拭させる
  • ビジネスや戦略を考えて作り出す新たなスキルを身につけることができる
  • 面白そうな人を見つけることで新たなつながりや知人を構築できる

モチベーション維持が難しいと感じたら

「やる気でないわー」とか「モチベーションあがらないわー」とか感じたら、それはあなたが現行の仕事では満足できなくなり、新たなステップへ進む時期がきたとも言えます。ですので、これは新たなことに取り組むチャンスです。

ここで紹介した3つの例を参考に、あなたの取り組みたい/取り組むべきことを考えて実践してみてください。新たなスキル習得や発見につながります。

もし、ここで紹介したようなことにチャレンジしてもモチベーションが上がらない、または仕事が忙しすぎたり周囲のプレッシャーが厳しすぎてそもそもそんなことをチャレンジできる余裕がない、というときは現状あなたが良い環境にいるとは言えません。まずは、余裕を持ちながらもメリハリある仕事ができる環境へ移行しましょう。転職も良い選択になります。