出世術

頼られる先輩・上司になろう!部下や後輩から慕われる5つの振る舞い

あなたが部下や後輩を持つ立場である場合、組織としてより大きな成果をだし出世へつなげるためには、組織のパフォーマンスを最大化することが必要です。

そのためには、組織をコントロールして一体感を醸成できるよう、あなたが部下や後輩から慕われ、信頼されることが必要不可欠です。

この記事では、15年近く会社を渡り歩きながら、最大で部下40名をコントロールしてきた管理人が、「必ず部下や後輩から慕われる5つの振る舞い」をご紹介します。

偉ぶらない

「オレは偉いんだぞ!」みたいな横柄な態度を出すと、部下や後輩には以下のように感じてしまいます。

  • 声をかけづらい(報告・相談がしづらい)
  • 怒られることを恐れ、ミス報告の遅延・虚偽報告につながる

このような状況では、部下のパフォーマンスを引き出すことにはつながりません。「良いことも悪いことも何でも相談・報告できる」という雰囲気作りをします。

偉そうな人には、誰しも萎縮してしまうものです。「話しかけるなオーラ」「忙しいんだオーラ」も出さないようにします。良い雰囲は円滑なコミュニケーションを生み出します。部下や後輩と同じ目線で接するよう心がけましょう。

こちらから声をかける

よくある上司や先輩として、「報告や相談をしてこない奴が悪い」と考えている人達がいます。ハッキリ言って、ダメダメ上司です。話になりません。

報告や相談をしてくる・してこないに関わらず、部下や後輩のことを常に気にかけ、何か感じとったときは積極的に声をかけ、こちらから不明点のヒアリングや進め方のアドバイスをするようにします。これにより、部下や後輩にとって以下のような良い状況につながります。

  • 何かあればフォローしてくれると感じ安心して仕事に取り組める
  • 大きなミスや間違いとなるリスクを事前に把握して対処できる
  • 体調や精神的な不安を取り除くことができる

「気にかけてくれている」と感じるだけで、その人がこの場所で安心して仕事ができると感じられる存在欲求の承認につながります。焦りがなくなり、落ち着いて仕事ができるようになります。

また、自分で気づくことができないリスクや不安に対するアドバイスを受けられることで「何てこの人は気が利いて信頼できる人なんだ」という尊敬につながります。「報告は下のメンバーからするもの」と決めつけず、上司や先輩であるあなたから積極的に話しかけてください。

未来を語る

数多く部下や後輩とコミュニケーションをしても、内容が愚痴だけだったりすると、「またあの人の愚痴を聞かないといけないのかよ」みたいに、信頼を得るどころか失ってしまいます。

人は不安や不満を感じる生き物ですが、明るい未来が見えると前向きな思考が生まれます。愚痴や過去の栄光ではなく、今の課題をどう解決して、未来をどのような組織やビジネスをするかを部下や後輩に語ります。これは非常に有効で、部下や後輩の尊敬につながります。普段の話や飲み会でも未来の話をするよう心がけましょう。

【一歩踏み出そう!】心配性で転職の失敗を恐れている人に伝えたい「たった一つのこと」 「転職をしたいけど、転職した会社先で周囲の人と上手くやっていけるか心配で...」「転職してまた新しい仕事を覚えて成果をだせるかどうか...

失敗を許容する

失敗をするということは誰しもあることです。100%バグのないシステムが世の中に存在しないように、100%失敗やミスをしない人間もこの世の中にはいないのです。

部下や後輩の失敗はあなたが全責任を持ち、「今度は気をつけろよ」と一言だけ伝えて失敗を許しましょう。失敗やミスをした時点で、部下は反省しています。そこの傷をえぐるようなことはせず、「それを次に活かせよ」というメッセージを伝えれば十分です。部下は責任を取ってくれたあなたを尊敬し、仕事で借りを返そうと前向きに行動してくれるようになります。

「失敗」が許されない社会になってきている 〜失敗が成長へつながる環境へ飛び込もう!〜 最近は、ますます失敗が許されない/許容されない社会になってきています。 きちんと詳しい手順書を作成して業務を実施しなけれ...

決断をする

人は「悩む」という状況が続くと精神的に追い込まれ辛くなってきます。部下や後輩の辛い悩みをあなたが判断・決断して救ってあげましょう。

人によって決断する内容は異なってきます。「AかBどちらの方法をとるか」という選択レベルから、「どのような戦略でサービスを売るか」みたいな方針レベルまでありますが、支援する部下や後輩の能力・達成すべき成果を見極めて未来を明るく示す決断をしましょう。

あなた自身がどう決断するか難しい場合もありますが、基本は即決即断を勇気を持って実施します。失敗しても、部下や後輩と一緒にまた別の方法・方針を考えて取り組みましょう。あなたの潔い決断や行動に、部下や後輩は付いてきます。

迷うのは時間のムダ!即決即断があなたを救う3つの理由 迷っている時間というのはホントにツライですよね。あれやこれやと考えてしまうことは精神を大きく消耗して疲れてしまいます。 た...