出世術

出世の必須条件! 仕事のスピードを爆速にするための3つの取り組み方

仕事のスピードが速いということは多くのメリットをもたらします。「多くの業務を処理できる」「並行して複数の業務を進めることができる」「結果がでるまでが速い」などなど… デメリットがありません。

これらは他人よりも良い成果に結びつくので、あなたの出世・給与アップへの評価に直結します。ぜひ身に付けたいスキルの一つです。

ただし、単純に何も考えず仕事をするだけでは速くなりません。周囲を突き放すような爆速で仕事をするには、考え方・取り組み方を変える必要があります。爆速の業務スピードを手に入れるための考え方・取り組み方を3つご紹介します。

自分の立場を理解する/関係者を理解する

業務の進めるスピード自体を速くする前に、「できるだけ無駄なことをしない」という取り組みが必要です。これに対して有効なのが、「自分の立場を理解する/関係者を理解する」ということです。

「自分の立場を理解する」ことで無駄な作業を減らす

「自分の立場を理解する」ということは、自分の組織やチームの中での役割・なすべきことを理解するということです。一生懸命業務に取り組んだとしても方向性が間違っており、期待された結果と離れてしまっては取り組んだことが無駄になり結果も速くでることはありません。

「自分の立場を理解する」には、「自分の組織や会社が目指すゴール/自分に与えられている会社内の権限/先輩や上司からの期待値」を把握する必要があります。不明な場合は、先輩や上司とよく話し合い理解し迷う。

「関係者を理解する」ことで悩んだり抱えてしまう時間を減らす

「関係者を理解する」ということは、自分自身の依頼先・相談先・報告先を理解するということです。依頼先がわかっていれば仕事を上手く他人に振ることができます。相談先を把握していれば、判断に悩んだときに質問することができます。報告先を把握していれば、最終的な決断をしてもらいモノゴトを進めることができます。これらを正確に把握することで、あなたが迷ったり悩む時間を大幅に減らすことができます。

「関係者を理解する」には、誰がどのような権限・決定権を持っているかを知ることです。会社内には、課長や部長だから決定や決済ができる権限があります。また、社内組織であれば「経費関連は経理で確認すべき」のような組織の役割があります。暗黙的(明文化されていない)に広まっていることもありますので、決定権が誰がどこの組織が持っているかということにアンテナをはり、確認しながらその人から合意や承認を早めにえることができれば、モノゴトはスムーズに進みます。

迷わずすぐ決める/判断する

「迷う」という状況はスピードに対する最大の敵です。足かせです。迷う時間を減らすことで仕事全体のスピードは上がります。

迷う時間を極力短くして決断・判断するためには考え方を変える必要があります。まずは、ほぼ全ての事柄において即断即決することが考えて進めることよりも優っているということを理解しましょう。その理由は以下です。

即断即決をあらゆる場面で実施すべき理由

  1. 判断の8割は重要度が低い判断である
  2. 判断が早ければ失敗してもリカバリすれば良い結果は早く出る
  3. どう判断すれば一番良いかは誰もわからない

詳しくは以下の記事で説明していますので参考にしてください。

迷うのは時間のムダ!即決即断があなたを救う3つの理由 迷っている時間というのはホントにツライですよね。あれやこれやと考えてしまうことは精神を大きく消耗して疲れてしまいます。 た...

良い結果が出なかったら別プランをすぐ実行する

スピードが爆速になる最後の取り組み・考え方です。未来は何が起こるかわかりません。しかし、それに対して「何が起こるかわからないから様子を見よう」という考えでは、何も進みません。

過去の実績があまりなく、どのような結果になるかわからないことに対してアレコレ考えても無駄です。さっさと決断して行動にうつしましょう。

その結果として、想像していた通りではないよろしくない状況になることは想定されます。でも、誰にも確実な未来は見えないのですから、結果がよろしくないことはしょうがないんです。「よろしくない結果がでてしまう」という方法がわかっただけ前進しているんです。その方法をもう選択しなければ良いという事実がわかったのですから。

初めて取り組むことに対しては、試行錯誤になったとしても、放置したり悩む時間を減らし行動し続けることが最短で結果を出すステップです。「最初からこうすれば良かった」と思うのは既に結果がでてしまうから感じることです。

目の前のことだけではなく未来を見据えよう!

目の前の結果のみに一喜一憂せず、様子を見て外野から物言いするだけのような評論家にもならず、あなた自身で常に複数のプランを考えながら行動し、より良い結果を勝ち取りましょう!!